ゲームエッセイ・映画解説blog

最近は、モンハンXXエッセイメインで書いてます!

モンハンダブルクロス三人狩り日記①

モンスターハンターのエッセイを書くのは何年ぶりになるだろう。

過去に2ndGや、3rdに4のエッセイを書いて来たけど始めからマルチプレイでの話を書くのは今回が初めてかも知れない。

 

と、堅苦しい前書きは程々に、久しぶりのモンハンエッセイをまた書いて行こうかと思います。

まあ不定期に書くんですけどねwww

 

さて、今回のモンハンエッセイのタイトリングなんですが、一昨日発売したばかりのモンスターハンターダブルクロスでございます!

 

ダブルクロスって辺りからカプコンさんがタイトルナンバーにGって入れる事に飽きてきたんじゃないかと疑いつつ、まあ前作のモンハンクロスの拡張版ですね!

 

で、今回このゲームを俺と遊ぶのがTwitter等で「みるき~にゃんこ」と言う超癒し系漫画を描いている笹原さんと、その旦那様である兄貴のお二人です!

 

元々は、お二人共別にダブルクロスを買う予定では無かったのですが、俺とLINEとでの会話で知らぬ間に予約しており。本日、一緒に狩りに行きました!

俺としてはこんなに嬉しい事はなく。「おお!そうかそうか!狩ろう狩ろう!」と鼻息を荒くする出来事でして。楽しく狩りに行ってきましたよ!

 

二人共にモンハンは別に初心者って訳では無いので、操作に関してそこまでのぎこちなさはありませんでした。が、兄貴事態に初めてのLINE通話というやり取りに、少しながらぎこちなさを感じたのは、ここだけの話ですwww

 

まあ、それも数回のクエストをこなす頃には無くなっており。最後の方は皆でゲラゲラ笑いながらテツカブラや、ゲリョスを狩って回ってました。

その時に、兄貴が「テツカブラ貼るぜ?」と言って、ナチュラルにゲリョス討伐クエを貼って、誰も気付く事なくクエストを受注し、ゲリョスと遭遇した際に全員で「テツカブラちゃうやん!ゲリョスやん!!」と、驚いたりと、話させば切りが無いほどの珍事件がおき腹筋がわれるかと思いましたよwww

 

締めくくりに行った雪山ツアーでは、昼の17時頃から日本酒を飲んでいた兄貴が睡魔と戦いながらゲームではドスファンゴと戦うという、かなりの上級者プレイをかまし。

笹原さんは華麗に宙を舞い、ドスファンゴを飛び越えたり、兄貴をかち上げたりと本当にドタバタした狩りになり。なんとかドスファンゴを倒した中、笹原さんが何故か肉を焼き始めたので皆して「あったけ~」とか、「火だ!火だ!」とか言いながら笹原さんの肉焼きを妨害してたら、その中心にファンゴが突っ込んで来て全員ひかれて吹っ飛ぶされる始末www

もうこれには全員大爆笑で、「ひき逃げされたwww」とか、「ファンゴが突っ込み(物理)して来た!www」等と笑っていると、笹原さんだけが「私の肉があああああ!!」と悲鳴を上げて、その突っ込んで来たファンゴ三枚におろし。そのおろした肉をその場焼くというサバイバー並の逞しさをみせておりましたwwwwww

 

いや、本当にドタバタと楽し過ぎる狩りだらけで、話が上手くまとめられなかったですが、まあ久しぶりのエッセイだしこんな感じで良いかなwww

そんな訳でまた久しぶりにモンハンエッセイを書いていきますので、お暇な方は読んでやって下さいね!

 

さて、次はどんな珍事件が起きるのやら楽しみだわ

 

 

"キャスト・アウェイ "を今観たらコメディ映画になってた。


キャスト・アウェイ - 予告編 - YouTube

今更説明するのもどうかと思うぐらい有名なこの映画キャストアウェイをこの前久しぶりの鑑賞したのですが、不思議な事に後半は上質なコメディ映画を観ている時の様にゲラゲラと笑っている俺がいた。

キャストアウェイはトムハンクス演じる配達員のおじさんが、仕事で飛行機に乗り。その道中でハリケーンに巻き込まれ、一人遭難してしまうとういザックリ説明するとそんな映画だ。

まあ、今公開しているオデッセイの先駆け的な遭難サバイバル映画と言えばなんとなく伝わるかと。

映画事態はフォレストガンプ-一期一会-の監督と名俳優トムハンクスが再びタッグを組んで製作された事で有名で、勿論大ヒットしたハリウッド映画だ。
過去にこの映画を観た時、飛行機が墜落するシーンがトラウマになり。絶対に飛行機だけは乗らないぞと、心に誓い。本作を見終わった時には感動の涙を流していた。

が、あれから時は経ち。子供だった俺もすっかり心の荒んだ大人に成長し、見るもの、聞くものを純粋に捉える事のできない人間へと変わっていた。

でだ、問題のその荒んだおっさんが、感動大作であるこのキャストアウェイを観たらどうなったかと言うとだ。

トムハンクスがバレーボールにウィルソンと名前を付けて、楽しげに話てるシーンや、遭難してから四年後の変わり果てたトムハンクスの姿にそれはもう大爆笑してしまったのである。

更にだ。この映画のある意味で一番の盛り上がりのシーンでもあるウィルソンとの悲しい別れのシーンで、トムハンクスが涙ながらに「ウィルソーン!ごめんよ。ウィルソン」と泣き叫ぶシーンでは既に息ができなくなる程に笑ってしまったのだ。

時の流れとは、こうも人の感性を変えてしまうのだな。
過去の俺はこのシーンで号泣した。そんな俺を一緒に観ていた兄貴が爆笑していのを覚えている。
この記憶を思い出した時、ああ兄貴はあの時こんな感じでこの映画を観ていたんだな。そう少し感傷に浸った。

と、まあ、何が言いたいかと言うと。キャストアウェイは色んな見方が出来るんだと。改めて知ったということを伝えたかったのです。

もし、俺の話を聞いて少しでもこの映画に興味が湧いたなら是非一度視聴してみて下さいね!
貴方の感性が計られる映画ですよwww

「みるき~わんこ」まとめ読み


f:id:tanakakagaku:20160226143515j:image


f:id:tanakakagaku:20160226143541j:image


f:id:tanakakagaku:20160226143607j:image


f:id:tanakakagaku:20160226143638j:image


f:id:tanakakagaku:20160226143725j:image


f:id:tanakakagaku:20160226143804j:image


f:id:tanakakagaku:20160226144442j:image


f:id:tanakakagaku:20160226144541j:image


f:id:tanakakagaku:20160226144709j:image


f:id:tanakakagaku:20160226144810j:image


f:id:tanakakagaku:20160226144929j:image


f:id:tanakakagaku:20160226145154j:image


f:id:tanakakagaku:20160226145244j:image


f:id:tanakakagaku:20160226145322j:image


f:id:tanakakagaku:20160226145412j:image

久しぶりのガンプラは進化し過ぎてもはやパズルだ!


f:id:tanakakagaku:20160225164829j:image
こちら、久しぶりに購入したリアルグレードなるガンプラです。

144/1スケールなのに内部フレームがあるとか!ガンプラの進化は止まらないにも程がある!←誉め言葉

で、そのフレームに今度は外装パーツを組むとこうなる。

f:id:tanakakagaku:20160225164950j:image


f:id:tanakakagaku:20160225165005j:image

なぜか写真が横になってしまうが、最終的に組み立てるとこうなる。


f:id:tanakakagaku:20160225165116j:image

もうね。マスターグレードを売る必要性があるのか?そう問いたくなる程の完成度に、俺は久しぶりに唸り声をあげましたよ!

なんだろうね。後何年かしたらこれよりグレードの高いキットとか発売されていそうで、何やら恐怖すら感じますよwww

皆さんも良ければこの新感覚ガンプラを体験してみてはいかがでしょう?

今観るべき映画『スタンドバイミー』


映画『スタンドバイミー』 予告編 - YouTube

最近、友達が友達を殺す事件が増えている中、それは友達ではなく結果として他人と上手く付き合っていただけの事だったに過ぎない。

“本当の友達”それはラインの人数分いるか?
いないだろう。
一生付き合える友達なんてのは、片手で数えられるぐらいしかいない。でも、それで良いのかも知れない。誰もかれもと一生付き合える人は余程の人徳者か、本当に恵まれた人なのだろう。

人と人との距離は近すぎても遠すぎてもいけないのかも知れない。それを見事に表現されているのがこのスタンドバイミーという映画である。

この映画は、主人公の回想の物語りである。

少年時代。子供が大人になろうと大人ぶる。
秘密基地を作り。親に黙って煙草を吸い。無断外泊をする。
誰だって、1つはやった事があるだろう。

この映画はその全てがつまっている。
悪びれた子供が、行方不明になった“彼”を探しに小さな冒険に出る。そんな中、一人一人が互いを想い合い。本当に信頼し、言いたい事をちゃんと言い合う。

“本当の友達”それがこの映画の中に映っている。


てけとー漫画③


f:id:tanakakagaku:20160120210336j:image

とりあえず、今回で一旦てけとー漫画は終了となります。
次回からはまたみるき~わんこを公開していく予定です。
新年1発目でいきなり最終回とか、なんともてけとーですね。てけとー漫画だけにね!←どやぁあ!!

ではてけとー漫画いつかまたお会いしましょう!!

ではでは(^-^)/

f:id:tanakakagaku:20160120210629j:image

『ガールズ&パンツァー 劇場版』


『ガールズ&パンツァー 劇場版』本編序盤 大洗市街戦 一部配信 - YouTube

最高っすよ!アンチョビ姉さん!!と、ペパロニも思わず叫んでしまうだろう程に今作ガールズ&パンツァー劇場版は本当に素晴らしい作品だった!

11月の公開初日に観に行く事はできなかったが、その二日後に無事観戦!
大洗戦車部対大学選抜チームの熱い闘い!

大洗側は偽りの約束により奪われた“大切な場所”を取り戻す為!

大学選抜チームは、これから無くなるかもしれない“大切な場所”を守る為!

双方が双方の大切な場所の為に闘うこの物語りは、なんと胸が熱くなろうか!!
思わず2度観に行っちゃいましたよ!
いや!本当は三回ぐらい観たいんだけども、今週の水曜日からこれまた胸が熱くなる映画!クリードが公開されるもんだから我慢せねばならんのだ!

しかし、本編は2年前に終わっているにも関わらず!全てのキャラクター達がああもイキイキしているのには、感動したし!嬉しかった!!
ガルパンは監督含め全てのスタッフ。キャストに愛された作品なんだなと、改めて確認しましたよ!

もし、まだ観に行っていない方がいらしたら、是非とも劇場に足を運んでこの熱を体感してほしい!!

ガルパンは、萌えアニメなんかじゃない!燃えるアニメ!それもスポコンアニメだと言う事が分かると思います!

戦車でスポコンって、滅茶苦茶ですが、その滅茶苦茶が見事に調和され、むしろ本当にこんなスポーツがあるんじゃないかと錯覚してしまうかもです。

ものは試しに、正月休み!皆でパンツァーフォーしましょう!!

満足度100点超え間違いなし!!